メインメニュー

攻略メニュー/ネコカ(MBAC)

コンボのリプレイ配信

リプレイは.rpd形式[リプレイ](zipファイルに圧縮)と.wmv形式[動画]で提供されます。

.rpd形式リプレイの再生にはWindows版 MeltyBlood ActCadenza ver.B2が必要になります。 解凍して(できるフォルダごと) [MBACWinのインストールフォルダ]\replayに入れてください。 PRACTICE MODEから見ることができます。

基本コンボ

エリアルのバリエーションについてはエリアル項参照。

まずはこのコンボが安定するように。2Aがヒットする位の近距離から始めた場合は2Cが安定、少し距離が開いているところから始めた場合はBE5Bが安定する。

  • 5C>2C>2B(2)>BE5B>(jc)>JC>JB(1)>(jc)>JB(1 or 2)>JC>投げ [リプレイ] [動画]
  • 5C>2C>2B(2)>(jc)>JB(1 or 2)>JC>(jc)>JB(1)>JC>投げ

5C始動の高ダメージコンボ。密着始動限定だが、それほど難しくはないので是非マスターしたい。 CHを取った場合(シエルのセブンスガード後)やワラキーなどには5C>2Cを最速にすると 2B初段が入ってしまい(2Bが3ヒットする)、補正によりダメージが安くなるので少しディレイを掛けると良い。

5C始動の妥協コンボ。5Cヒットでも少し隙間があるとつながらないのでこちらを使う。 ダメージはだいぶ安くなるので密着やカウンターヒットからは上のコンボを使いたい。 2A始動なら5Cを挟むこちらの方がダメージは大きくなる。

その他の始動

  • BE5B>(jc)>エリアル
  • BE5C>(jc)>エリアル
  • BE5C>2C>(jc)>エリアル
  • BE2C>(jc)>エリアル
  • 6C>(jc)>エリアル (中段始動)

暴れつぶしからエリアルへ持って行く場合など。

エリアル

エリアルは相手との位置関係、エリアル始動技などにより変更するとよい。

  • (jc)>JC(4)>JB(1)>(jc)>JB(1or2)>JC>〆

投げ〆だとRBが2回かかる。5C始動コンボなど、すでにRBがかかっているコンボの場合は投げ〆ではなく、 EXワンワン〆、壁バウンド〆などにすることも多い。 (もっともRBはそれほど大きく影響しない)

  • (jc)>JC(3)>(jc)>JB(2)>JC>〆

RBの回数を減らしたい場合に。

  • (jc)>JB(2)>JC(3)>(jc)>JB(2)>JC>〆

BE5C始動の場合はかなり安定する。

  • (jc)>JC>(jc)>JC(下り)>EXワンワン(〆)

画面端の場合はJCの壁バウンドを利用する。高度的にEXワンワン〆が非常に安定する(もちろん投げ〆も可能)。

エリアル〆の選択肢は次の通り。

  • 投げ (JCからはRBがかかる仕様)
  • EXワンワン(Bワンワン) (壁際以外ならJC(3)から繋ぐこと)
  • 着地>解放 (安定解放)

画面中央でJCを当てた場合・・・

  • 着地>EXビーム

受身狩りEXビームをよく使う。受け身に刺さってかなり削る。寝っぱにはインバリで繋がる。 着地後最速でやらないと受身後ガードされる・・・が、 別にガードされてもそんなに困らない(笑)

ココまで基本コンボ。ネコカ使いの最低ラインです。

対空からのコンボ

EXシールドからの安定コンボ。 エリアルはJC>JB(2)>〜と最初のJBを2ヒットさせると安定しやすい(リプレイでは1ヒットとなっています)。

  • EXシールド>5C>5B>(前ジャンプ・裏周り)>JA>(jc)>JA>JC>〆

画面端を背負っている場合の裏周りコンボ。難易度は若干上がる。 相手を画面端に追い詰め、いい位置から起き攻めができるが、 ネコカの場合は技のリーチが長いので使用しなくても困らない。 2段ジャンプ後は猶予は短いがJB>JCでも入る。

まあこんなモノかな、というコンボです。 相手の攻撃の先端にエステが刺さる(5ヒットもしくは8ヒットで残りがスカる) としばらく硬直するので落ち着いてコンボへ持って行きます。 遠い場合は歩いたりして位置調整。 硬直時間はBエステがかなり長めでAエステの方が若干短くなります。

エステからの拾いは十分練習してください。 自信ない場合は(BE)2C>〜と思い切り妥協することも。 コンボミスるよりはマシ。

※動画では攻撃の先端を殴ったわけではありませんが、硬直後の雰囲気は再現されています。

2C対空カウンターからのコンボ

2Cはカウンターヒット時は空中受身不能になり、相打ちでも拾い直すことができる。 言うまでもないが、JCを仕込んでおくこと。 ただの2Cヒットの場合でもJCからのコンボが入る(一方的なカウンターの場合も2C>JC〜となる)。

※動画では相打ちになっていませんが、相打ちのつもりで見てください。 ジャンプを仕込むので相打ちでない場合はJCに繋げます。

  • 2C(カウンター・相打ち)>5C>2C>エリアル [リプレイ] [動画]
  • 2C(カウンター・相打ち)>2B>2C>エリアル

壁コン

  • 〜2B>(jc)>(昇り)JC>(jc)>(下り)JC>(着地)>JC(3)>JB>JC(3)>投げ

画面端限定。ホァーしまくる。 2Bあたりで低く浮かせた後、昇りの最速気味JCを4ヒットさせる。 その後ジャンプして、落ちてきたところでJC再び4ヒット。 着地して最速JCを再び入れることができる。

壁コンで若干ダメージはあがるが、劇的な変化は望めない。

  • 〜2C等>(jc)>JC>(jc)>JB>JC>後ダッシュ>投げ: ダッシュをはさむことによりRBがかからない [リプレイ] [動画]
  • 〜2C等>(jc)>JC>(jc)>JC>後ダッシュ>JC>投げ [リプレイ] [動画] : 後ろダッシュ>JCはタイミングがシビアでインバリになりやすい。
  • 〜2C等>(jc)>JC>前ダッシュで裏回り>(jc)>JAx2>JC>着地>EXビーム [リプレイ] [動画]

着地しない壁コン。壁バウンド中にダッシュをはさんで何かをする(J攻撃を入れる(下)のが得策だが難易度高い)。ダメージはそれだけあがる。

ジャンプ攻撃からのコンボ

  • (JB>)JC(1〜3)>(着地)>2A>2B>2C>エリアル
  • (JB>)JC(1〜3)>(着地)>5C>2B>2C>エリアル
  • (JB>)JC(4)>(着地)>2B>BE5B>エリアル

JCが3ヒットまでの場合は着地後2A、5C、2Bがつながることがある。 4ヒットの場合は2Bがつながることがある。

姿勢が高いキャラ限定(多分ワラとネロだけ?)。なんか永久の雰囲気漂っていますが・・・? 難易度は高すぎて実践向けではない。

Aダミアン(ゲップ)からのコンボ

ゲップから5Cが目押しで繋げることができる。 ゲップを2回ヒットさせるため、距離調整を行い、 かつ2回目のゲップで高めに浮き上がることが条件となる。 運が良ければ拾える、って感じ。 エリアルはJC>JB>(jc)>JB>JC>投げが安定するがこの限りではない。

Bダミアンからのコンボ・魅せコン

条件がそろえば補正がかからないので高ダメージをたたき込める。 そもそもBダミアンで何が出るかわからないし、 そもそも密着に近い状態で打つ勇気があるかどうか・・・(笑)

  • Bダミアン(でパンチカオスが出る)>5C>ダミアンの5Bネコカヒット>2C>(jc)>JB>JC>(jc)>JB>JC>EXワンワン [リプレイ] [動画]

最大ダメのコンボで、赤主秋葉に7000程度。

  • Bダミアン・横カラス(カウンター)>5C>2C>2B>エリアル [リプレイ] [動画]

カラスがカウンターヒットした場合若干硬直するので、5Cが間に合う。

EXダミアンコンボ

  • 2A>2B>EXダミアン>(hj)>JC>〜
  • 2A>5C>2B>EXダミアン>(hj)>JC>〜 [リプレイ] [動画]

EXダミアンを途中で挟むコンボ。 〜の部分は画面端付近まで運んだケース(画面中央スタート)と、 画面中央まで運んだケース(画面端を背負ったところからスタート)とで分かれる。 画面端からだとダミアン3段目が当たらない。 3段目が当たるタイミングで行動可能になるのでハイジャンプでホァー。 つづいて・・・

  • (jc)>JC>投げ (画面端付近)
  • (着地)>EXビーム(Bビーム) (画面中央)

画面端まで運んでJCを当てた場合は2段ジャンプからもう一度ホァー。 2回目のホァーは4ヒットさせてもOKだが、その場合はワンワンがきわめて入れにくくなるので、 ワンワンで締める場合はJCは3ヒットが無難。 JCが画面中央付近で当たった(画面端スタート)場合は着地EXビームしか入らない可能性大。

ゲージ消費してもダメージは増えないのでぶっちゃけ魅せコンです。 MAX時とかはやってもイイかも(笑)