メインメニュー

攻略メニュー/ネコカ(MBAA)

クレセントスタイル

ハーフムーンスタイル

フルムーンスタイル

共通

基本コンボ

  • (2A>)2B>2C>(jc)>エリアル [動画]
  • (2A>)2B>BE5B(1)>(jc)>エリアル
  • (2A>)2B>BE5C>(jc)>エリアル

まずはこのコンボが安定するように。2Aがヒットする位の近距離から始めた場合は2Cが安定、少し距離が開いているところから始めた場合はBE5Bが安定する。 ガード時に飛び狩りを兼ねてBE5Cとするのもあり。ただし火力が低くなる

  • 2A>5C>2B>2C>(jc)>エリアル [動画]

下段始動の実用最大。当たり前ですが密着に近い状況でないと5Cがスカります。

  • 5C>2C>2B(2)>BE5B(1)>(jc)>エリアル [動画]

ノーゲージ最大にして実用性も高い。反撃確定を刺す場合は必ずコレで。

  • 2A>5C>2C>2B(2)>BE5B(1)>(jc)>エリアル [動画]

ネコ限定。

空投げ始動

  • 生空投げ>(最低空)Bワニ園>(着地)>JAxN>(jc)JB>JC>〆: 画面中央。最低空ワニ園からJAのつなぎは今まで通りシビア。
  • 生空投げ>EXワニ園: 画面中央。割とダメージ重視。
  • 生空投げ>2B>(jc)>JB>JC>(jc)>JB>JC>〆: 画面中央(コンボ自体は何処でも入る)
  • 生空投げ>2B>2C>(jc)>JC>JB(1)>(jc)>JB>JC>〆: 画面端付近
  • 生空投げ>5C>2C>(jc)>JC>JB(1)>(jc)>JB>JC>〆: 画面端

ちなみにJC2回の壁ヒットをフルに使ってしまうと、〆られない。うっかりEXワニ園を使わないように

その他の始動

  • (2B>)BE5B>(jc)>エリアル
  • (2B>)BE5C>(jc)>エリアル
  • BE2C>(jc)>エリアル
  • 6C>(jc)>エリアル (中段始動)

暴れつぶしからエリアルへ持って行く場合など。

エリアル

エリアルは相手との位置関係、エリアル始動技などにより変更するとよい。

  • JC>JB(1)>(jc)>JB(1)>JC>投げ
  • JC>JB(1)>(jc)>JB(1)>JC>Bワニ園>EXワニ園
  • JC>JB(1)>(jc)>JB(1)>JC>(着地)>解放

基本中の基本。多くの相手はJBを両方1ヒットで安定するが、ネコにはどちらかを2ヒットさせないと入りにくい。

  • (jc)>JC>JB(1)>(jc)>JB(1)>JC>(着地)>EXビーム

受身狩りor追い打ち。高度調整がシビアで、さらに着地後最速でないと受身からガードできる。 仮にガードされても状況は悪くないので問題はない。

エリアル〜鹿設置について

エリアル投げ〆からはB鹿を設置すると良い。 またJC吹き飛ばし〆からはEX鹿から空ガ不能の派生を使って着地狩りを狙うことが出来る。 EX鹿がヒットした場合は、派生の回数を間違えないようにしてJCへ繋げる。

応用コンボ

EX鹿コン

  • EX鹿>派生Ax5>派生C>JC>(着地)>JC>JB(1)>(jc)>JB(1)>JC>〆

かなり長い距離を運べるコンボ。EX鹿の派生Aを目押しで調整して拾うことで最大5ヒット入れた後エリアルへ持って行ける。 大抵画面端まで運べるのでコンボレシピは壁コンになっています。
派生の回数は6回までなので(空振りを含めて)ちゃんと数えておきましょう。 相手との距離が離れているうちは派生Bで詰め寄り、一度ヒットしたら次以降は派生Aで。
高度調整が非常に難しいが、1回目のJC後に2Cなどを挟むことが出来る。