メインメニュー

攻略メニュー/ネコ(MBAA)

クレセントスタイル

ハーフムーンスタイル

フルムーンスタイル

共通

Now under construction...

Vシオン

確認事項

  • 6Bの地上中段から下段無敵は消え、何でも暴れられる。
  • 6Cの地上中段には密着時最速2Bで相手の攻撃をかわして裏周りできる(というネタ)

空対空

  • 相手のJCにほぼ全負け、JAもアーマーに潰されやすい。ガード、避け、投げ、シールドで。
  • 空投げには受身を取る。
  • 両方が下りの場合はゴモランが有効

地対空

  • エステでだいたいは対応できる。J2Bでタイミングをずらされる部分は読み合い。
  • 裏回り対空も対応できる。JB、J2Bがめくるので注意。

空対地

  • セオリー通り。通常攻撃の他、タイミングずらしのゴモラン、最低空ワニ園、J2Bなどを併用
  • 機動力を活かした裏回りには空中避けで振り向くと良い。
  • 暗転昇竜にはシールド1回で着地。

地対地

  • やはりガード安定。
  • 1キャラ分以上間合いが離れたら(当たる技がないので)置き2Bや置きAエステ。 ダッシュからの固めなどに刺さる
  • 固めからの切り返しに解放を使うのもあり。

ワラキアの夜

空中横爪が装備されたことを除けばだいたい同じ(クレセント)。

確認事項

  • [C] 相手の2B対空はこちらのジャンプ攻撃が勝つ。
  • [C] 地上にいれば(何をやっても)レプリカネロには当たらない。

紅摩

確認事項

リーズ

確認事項

ネロ

基本方針

相手の長いリーチや持続は驚異だが、逆に攻撃を当てやすい。 置きのゴモランやエステなどはかなり有効。 タイミングをずらすために空ダ、避けなどを駆使する (ただし、相手の攻撃の持続の長さゆえに引っかかりやすくもあるので注意)。

自分がやりたいことをやるよりも、相手のJC等を振りにくくさせることが先決。

固められたとき

基本的に逃げられるポイントを待ってから逃げる

  • カマキリ(4C)後: ジャンプ(or HJ)>二段HJ(29)で逃げる。
  • 動物召還: ダッシュ投げで対処できれば上出来。HJで一気に飛び込む手もあり。
  • 低ダ>JB: 昇りJC (※攻撃レベルの関係上JAよりおすすめ。カウンター時は着地>5C>エリアル)。 あるいはAエステBビーム (※Bビームは先読みで置く感じ)。 ただし動物召還と同時に低ダで仕掛けてきた場合はエステではなくJCで

遠距離

ビームが重要だが、読まれて飛び込まれるときついので慎重に。 動物召還に合わせるなど使いどころを見極め、安易な牽制は自重気味で。

対空のみを狙っているネロにはカマキリの間合い外から逆にビームを仕掛ける

こちらから仕掛ける飛び込み

安易に飛ぶと長い対空技で仕留められる。 動物召還に合わせるのが理想。 相手のJC、対空2A、5B、2C、カマキリには十分注意しつつ、 空ダ、避けを駆使して牽制しつつ、ゴモラン、J2Bカウンター、多段中段を狙ってゆく。 相手のリーチをかわして懐に入ることを狙ってゆきたい。

固め

ネロの2Aが6Fと遅いため、かなり割り切った暴れや開放をしてくる人が多い。 距離が離れるとカマキリ振ってくる人が多いのでBE5Cなどの後は丁寧に。

白レン

確認事項

  • 白レン2B(先端)にエステは負ける

固めから抜けられません

  • [C] 相手の中段スワンにシールド
  • [C] BEA氷+接近(スワンなど)にバンカー
  • [F] 固めの氷投げ終わるまでガンガード、最後に入れッぱが安牌