メインメニュー

攻略メニュー/ネコ(MBAA)

クレセントスタイル

ハーフムーンスタイル

フルムーンスタイル

共通

近距離

今作は2Bの判定が若干強くなった。 2Bの判定に期待して強引に攻める手もあり。 6Aの前進を利用してガークラまで固める位のつもりが丁度良い戦法か。

中距離

遠距離

超遠距離(ズームアウトした両側)

一部のLA、セブンス、七夜のワープなど距離に関係ない反撃技を持ったキャラでなければAビームだけ撃っておけば大丈夫。 ただし、飛び道具持ちは削り合いを慎重にしないとダメージ負けする危険性もある。

この間合いでのAビームの性能

はっきり言って最強・・・と思っていたら、案外そうではなかった。 飛び道具持ちのキャラには全段ヒットする前に相打ちになってダメージ負けする。

  • 受身狩りAビームは相当回数入る: 当たり前だが全方向
  • HJで飛び越えられても無問題: 攻撃は届くまい
  • ジャンプ防止に: ジャンプ移行フレームに引っかかれば受身狩りタイムへ。 ガードされてもひたすらビーム。

弱点があるとすれば・・・

  • しゃがみに当たらない: 体力負けされていたら逆に待たれます
  • 削りがない: 同上
  • 発生が遅い全段の発生保証がない: 飛び道具持ちのキャラにはダメージ負けする。

そういう場合はダッシュして・・・やっぱりビーム!?

固め

  • 〜5A>6A>微BE5B>2A〜

何かで割り込まれない限り永久ループ。

  • 5C>5A>6A>〜

画面端限定。固めの始動に。

  • 〜2B>2C>BE5C

2C>BE5Cのところでいい具合に時間が空き、暴れ潰しや入れっぱ狩りになる。 BE5Cまでガードされていたらターン終了。 ネコの場合はかなりエンドレスに固めることも可能なので、 コレばかりやるのは勿体ない。

  • 〜2B>2B>〜

2Bの判定に頼った暴れ潰し。ジャンプで抜けられるとはいえ、暴れに対しては結構有効。

  • 〜5A>歩き>投げ

適当なビートから投げ。5Aはガードでも空振りでもそんなには変わりません。

  • 〜A/Bエステ

エステもいい具合に暴れ潰しになります。特にBは先端カウンター時追撃できます。 ガード時はほぼターン終了。空振ったときはさらに最速でAエステを放ってみると・・・

崩し

ワンツースリー中段の削除、JCの仕様変更により、崩し能力が絶望的に足りない。

多段中段

  • JB>JA>J2C: ネコ以外に入る? 疑似3段中段
  • JC>JB>J2C: JCの持続を当てる。3段中段
  • JB>J2C: ネコを含む全キャラ。

なんちゃって中下段2択

中段択がないので実質的にはほとんど意味ありませんが、 光ったら反射的に立ってしまう習性を利用できる!?

  • BE5B>2C〜: 下段
  • BE5B>5A>歩き>投げ: ファジーガード・そもそも中段知らずの下段ガード対策

BE6Aと思わせておいて下段。そもそもハーフに中段択(BE6A)はないが、ネコ使いでもない限り区別は付かないはず。 光ったら反射的に立つ習性を利用するだけなので、中段が見えない人には無駄無駄無駄(笑)

対空

  • Aエステ: 斜め前方向には判定が強い。 先端カウンターヒット時は5Cからコンボへ、多段ヒット時はJAからコンボへ。 真上方向の判定が弱いため、めくりに対しては無力。
  • Aゲップ: 斜め前方向の強さはかなりのモノ。 真上方向には全く判定がないため、めくりに対しては無力。 エステと違い空ガ不能で持続も長いが、 発生が遅い点、裏に回られると完全に終了する点と弱点も多い。 画面端を背負っているときはおすすめ。
  • JA: エステやゲップが引きつけるタイプの対空に対して、 JAは飛び込むタイプの対空。 地上の相手にあわせて技を振ってきた場合は確実に仕留められる。 空対空の置きJ攻撃には負ける可能性が高い。 エステやゲップで対応できない真上方向にも一応対処可能。
  • 空投げ: タイミングさえ間違えなければ。 投げ間合いが上方向に向いているのもありがたい
  • Bビーム: 引きつけてから打つとガード後反撃を受ける。 ジャンプのはじめの方を押さえつけるように放つ。
  • 黄泉: 対空と言うより防御放棄。

起き攻め

事実上闇薙式(仮)

  • 〜2C>22B>

ダミアン設置から・・・

  • 〜前J>即避け>J2C: 表中段(ダミアンが5Bor5Cで攻撃した場合は裏中段)
  • 〜避け>投げ抜け(仕込み): ダミアンが5Bor5Cで攻撃した場合はめくり(上段)
  • 〜投げ: ダミアンの機嫌次第で2000オーバー

逃げ

空中行動の大幅な追加により、ガン逃げ出来るように。 ネコの性能的に逃げなきゃ苦しいキャラも多いが・・・

  • 垂直HJ>避け>二段HJ>避け>(ダッシュ>避け>)x2>ワニ園など

HJ、空中避けの一番高度が上がったところで次につなげてゆく。 空中ダッシュの時点で画面外にいなくなっている。 この高さではネコのBビームも当たらない。 キャラとスタイルによっては全く攻撃を当てることが叶わない。

ただでさえ嫌われているキャラの上にこのガン逃げを使うと リアルファイトが実現しかねないので多用はお薦めできない。 またリアルファイトなどに対する責任は誰も追いませんのであしからず(笑)